乾燥ニキビ 化粧水

乾燥ニキビ化粧水ランキング!|今月の売れ筋はどれ?

乾燥ニキビ化粧水の一番は?人気ランキング

乾燥ニキビにお悩みの方が化粧水を選ぶときに特に注意したい点をお伝えします。

 

市販されている化粧品で石油系界面活性剤やアルコールの含まれている化粧水は絶対におすすめできません。この界面活性剤の入った洗顔料は肌のバリア機能を弱めることが知られていて、乾燥ニキビにお悩みの方には特に避けていただきたい成分です。この界面活性剤が含まれている化粧水を使うと、肌のうるおいを保つのに必要な皮脂までも取り除いてしまい、かえって肌は皮脂を過剰に分泌するようになります。肌の水分と油分のバランスが崩れ、ターンオーバーを乱れさせます。

 

市販されているものに比べお値段は少し高めになりますが、ネットでしか注文できないようなスキンケアブランドのニキビコスメはこの界面活性剤が含まれていないものも多数あり、安心してニキビ肌にも使用できます。公式サイトなどでもはっきり表示されています。化粧水で大人ニキビを悪化させないためにも市販の化粧水よりも、こうしたものをおすすめします。

乾燥ニキビにおすすめできない市販の化粧品とは。

乾燥ニキビに効く化粧水はいろいろありますが、一番効果があったという声が多いのはビタミンC配合の化粧水や美容液です。ビタミンCは肌に良いことは多くの方も知っていることだと思いますが、大人ニキビに悩む方にはぜひ注目していただきたい成分です。

 

ビタミンCが乾ニキビに効く理由は次の3点です。

 

・過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる
皮脂の分泌が正常になると、毛穴に皮脂が詰まりにくくなりニキビができるのを防いでくれます。

 

・炎症を抑える作用がある
ニキビができると表皮層に炎症が起こりますが、これが悪化するとニキビ跡の色素沈着や凹凸となりますが、ビタミンCはそうなるのを防ぐ働きをします。

 

・コラーゲンの生成を促す
肌のターンオーバーを整え、肌の弾力のもとであるコラーゲンの生成を促し、ニキビ跡をできにくくさせます。

 

これほど乾燥ニキビに効果のある化粧水にビタミンC、スキンケアやサプリメント、日頃の食事などからぜひ取り入れられてみてください。

しみ予防と美白スキンケア

今はしみのないきれいなお肌でも、しみ予防を怠ると5年後、10年後のお肌はどうなっていることでしょう。あとから後悔しないためにも日常から美白スキンケアを取り入れ、しみをしっかりと予防しましょう。

 

美白スキンケアの中でもとくに大事なことは、美白の敵である紫外線からとにかくお肌を守ることです。夏であろうと冬であろうと1年中UVケアをすることをおすすめします。

 

紫外線にはA波とB波がありますが、どちらもしみの原因となるのでその両方からお肌を守ることがポイントです。日焼け止めの表示には紫外線A波をカットする効果を示す「PA」と紫外線B波のカット効果を示す「SPF」の数値が記載されています。かならず両方をチェックして季節や用途などにあわせて適切なものを選びましょう。しみそばかす消すためのスキンケアは、春から夏にかけては「PA+」、「SPF15」以上のものがおすすめです。

 

しみ予防と美白スキンケアを20代のうちからきちんとおこなうことで、年を重ねたとしてもしみのないきれいなお肌でいたいですよね。

お肌に合うお気に入りの洗顔料

洗顔をおろそかにするといくら良い化粧水や美容液を使ったとしても、効果は十分に発揮されません。ニキビを改善するのも悪化させるのも洗顔次第とも言えるので、洗顔にはとくに気を配りたいです。

 

しかしこれだけ無数にスキンケアブランドがあり、ニキビに良いとされるものが多数あるのでどれを使えば良いのか迷ってしまうのも事実です。そこでおすすめしたいのが各スキンケアブランドから出されている洗顔セットを使ってみることです。

 

ネットでニキビ・洗顔セットと検索するとさまざまなブランドから洗顔セットが出されていることが分かります。口コミやレビューなども書かれていて、自分のお肌に合いそうなものを見つけることができます。まずはこうしたセットで使用感を試し、気に入れば製品を購入することができます。セットだと気軽に試せるのがいいですよね。アルソア石鹸などが最近ではオススメです。

 

自分のお肌に合うお気に入りの洗顔料をぜひ見つけてくださいね。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ